テザリングはもう必須機能、格安SIMでも当然使える?

 

SIMフリー端末なら対応する

 

SIMフリー端末と格安SIMの組み合わせならテザリングを利用できるが、ドコモのスマホに格安SIMを入れてもテザリングは使えない。

 

テザリング機能をオンにする時点でエラーが出たり、アクセスポイントに接続しているのにネットがつながらないトラブルはドコモ端末+格安SIMにした場合に発生しやすい。

 

テザリングの利用が必須条件ならば、SIMフリー端末の入手を考えよう。

 

SIMフリー端末は問題なくテザリング可能

SIMフリー端末に入れた場合はなにひとつ問題なくテザリングできた。単純にテザリング設定をオンにしたのち、パソコン側からアクセスポイントに接続するだけ。

 

ドコモのスマホではテザリング不可

ドコモ端末に格安SIMを入れてテザリング機能を有効にすると、一見すると正常に接続したように見えるが、実際はインターネットに接続できない。テザリング不可なのは仕様なので諦めよう。

 

格安SIMでもdアニメストアの動画を視聴できるのか?

 

キャリアフリーコンテンツだから視聴可能

 

月額432円でアニメ動画が見放題のサービス「dアニメストア」。3月まではドコモのspモード利用者専用のサービスだったが、4月より”キャリアフリー化”され、ドコモ以外のユーザーでも視聴可能になった。

 

そのほかにはもちろん格安SIMユーザーも含まれる。ただし動画サービスはデータ転送量が大きいため、上限容量に達しやすいので注意。

 

LINEは格安SIMでもちゃんと使えないと困る

 

SMSかFacebookで認証しよう

 

手軽だけど便利なコミュニティーツールとして、遊びやビジネスで大活躍の「LINE」。公私に渡り利用しているユーザーはとても多い。

 

そんなLINEだが、データ通信専用の格安SIMではアプリ初回起動時のアカウント登録時にSMSに確認コードが送られてくる。SMS対応の格安SIMなら問題ないが、SMS非対応のSIMだと、FacebookアカウントっからLINEに認証させるなど、少しだけ登録手順がややこしくなる。

 

LINEの認証方法SMSから認証する

LINEでもっとも基本的なアカウント登録方法。データ通信専用SIMでもSMSプランなら電話番号が割りふられているので、SMSで認証コードを受け取れる。

 

Facebookアカウントで登録

購入した格安SIMがSMS非対応だと確認コードが受け取れない。その場合はLINEとFacebookアカウントと連動させて登録作業をする。メアドとパスで認証できる。

 

友だち追加の注意点

LINEで友達のID検索するには設定メニューから”年齢確認”する必要があるが、通話非対応のデータ専用SIMではこの”年齢確認”が実行できない。

 

QRコードか”ふるふる”で追加

ID検索から友達を追加するコトはできないが、新規の友達を作るのは簡単。相手のQRコードを撮影するが、端末を近づけて一緒に振る”ふるふる”をしよう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です