【格安スマホ】音声通話可能なSIMには無料通話は含まれているのか?

 

無料通話を含むSIMもあるが少ない

 

携帯電話の通話プランのように”無料通話ぶん”を基本料金に含む格安SIMは、14年5月現在So-netの”Talk Sプラン”のみが対応する。

 

他の音声通話対応の格安SIMでの通話はすべて従量制で、使ったぶんだけの支払いだ。

 

格安SIMの通話料はどの事業者も21円/30秒と横並び。無料通話ぶんがあれば確実にお得なので、もっと対応事業者が増えることを期待したい。

 

格安SIMで唯一無料通話ぶん500円含む

 

500円の無料通話ぶんを基本料に含むSo-netの格安SIM。無料通話ぶんは500円といえど、基本料金に含まれているならお得なプラン。高速データ容量は500MB。

 

MNPを利用して電話番号を移せるの?

 

通話可能SIMなMNPに対応する

 

通話対応の格安SIMはナンバーポータビリティ(MNP)に対応。今まで使っていた電話番号のまま運用可能だ。

 

119番に連絡したい時格安SIMでかけても大丈夫?

 

IP電話や通話アプリにより電話なら注意

 

通常に音声通話が可能な格安SIMでは、発信できる電話番号の制限などは特になく、ドコモSIMとまったく変わらない使用感で発信できる。

 

IP電話アプリの場合、通話可能な連絡先はSIMとまったく変わらない使用感で発信できる。

 

IP電話アプリの場合、通話可能な連絡先はSIMによる音声通話と対応が異なり、発信できない連絡先がある。

 

掛ける頻度が多いフリーダイヤルや、めったに掛けないが救急・消防など、発信できない番号があることだけは覚えておこう。

 

ガラケー向けの格安SIMはないの?

 

音声とSMSのみ可能なSIMがある

 

格安SIMはスマホ向けの製品ばかりだが、ガラケー用製品ばかりだが、ガラケー用の格安SIMも存在する。b-mobileの”携帯電話SIM”それだ。

 

携帯電話SIMが利用できるのは通話とSMSだけの非常にシンプルな格安SIMだ。利用回線も3G(FOMA)で、無料通話ぶんも最小プランで、1300円を確保。ガラケーを通話専用で安価に運用したい人向けの内容だ。

 

留守番電話やマルチナンバーなど通話関連のオプションは使えるの?

 

使えるものと使えないものがある

 

格安SIMが利用できる音声通話オプションサービスは、ドコモSIMとは少し異なる。

留守番やキャッチホンは格安SIMでも利用できるが、呼び出し音を好きな楽曲に変更する”メロディコール”などはドコモSIMと対応端末のセットが必要になる。

 

格安SIMで対応できない機能があっても、通話アプリ等で補完できる機能もあるので、必要な機能を把握しよう。

 

 

格安SIMは海外でも使えるの?

 

音声通話ならできる

 

格安SIMは海外ローミングによる音声通話とSMS送受信に対応するが、データ通信は利用できない。

 

海外でデータ通信したいときは、SIMフリー端末なら買い切りタイプの現地のプリペイドSIMを購入するといい。現地SIMの利用方法は格安SIMと同じ。APN設定を入力すれば、その場ですぐに利用できる。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です