【格安スマホ】IP電話やWi-Fi付き、SMSって必要?

 

050の番号をもらえ安価に通話できる

 

電話の発着信が可能なIP電話サービスとセットになっている。現在提供されているのはOCNモバイルONEの050plusなど。スマホのアプリをインストールする必要があり、iOSやAndroidといった国内の主要末端で利用可能。

 

ウィンドウやMacOSにも対応するものの、ブラックベリーなどのマイナーな機種では使えない。また、公衆Wi-Fiサービス付きのものもあり、パケット通信量を抑えるのに有効だ。

 

050plusなら非通知となることもない

基本料金がかからないLINEでも一般電話にかける機能があるが、非通知となることも。050plusな相手に番号が表示されるため安心だ。

 

IP電話(VoIP)付きSIMのここが◯

 

メリット

携帯電話番号による音声通話ができるタイプに比べて基本料、通話料ともに低く抑えることができる。自分の番号を相手に通話できたり、留守番を相手に通話できたり、留守番電話のようなサービスも整っている。

 

デメリット

携帯電話番号と異なる050番号が割り当てられてしまう。インターネット経由で音声を伝送するので、通信環境が悪い場所では音声が途切れたり、送れたりすることもある。

 

SMSって必要?ログイン認証などにSMSが使われることも

 

メッセンジャーアプリとして定番となった「LINE」。スマホの機種変更にも対応しているが、認証作業がやや面倒。Facebookはアカウントが必要で、使っていない人には敷居が高く感じられる。

 

そこで便利なのがSMSによる認証だ。メールよりも早いレスポンスで受信料金はかからずスマート。Googleも2段階認証のパスワード送付先としてSMSを利用できるなど、ネットサービスを積極的に使うなら、SMSが付いていたほうがいい。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です