VAIO FHONE登場!アルカテルやAROWSも人気

「安いスマホだとおもちゃみたいな安っぽい端末なのかな・・・機能制限もあったりするの?」そんな疑問があるかもしれないが、実際はそのような心配は必要ない!

 

普段皆さんが使われているスマホと対して変わらない!しかもデザイン性も機能性も安心して機種が選べる時代になった。

 

デザインはいたってシンプル!色も選べるのでバリエーションは豊富

家電量販店にいくと多種多様なスマートフォンがたくさん並んでいるが、格安スマホの場合見劣りするのでは?と思われがちだが、そんなことはない。イオンモールにいくと、イオン独自で販売されているスマホがたくさん並ぶようになった。

 

たとえば、最近話題の「VAIO Phone(バイオフォン)」だ!NTTドコモから販売されている「xperia A」と機能はほぼ同じで、とても高機能だ!ほかにもアルカテルの「idol 2s(アイドル ツーエス)」や富士通の「ARROWS MO1(アローズ エムゼロワン)」などがる。

 

選べる機種は限られてしまうが、これだけあれば充分と言える。もちろん好みのデザインや色を重視して選ぶこともできる。

 

電話やメールインターネットの基本的なスマホ機能(アプリ)が十分使える

格安スマホは、端末にいろいろと制限がかけられていると思われがちだが、決してそんなことはない。例えば、富士通のARROWSシリーズには、一般のスマホも格安スマホもあるからだ。

 

ただ、格安スマホは最新の機種ランクと比べると1ランクほど落ちるのも事実。それでも高機能は、変わらずでもちろん電話もメール、インターネット、カメラ、その他の基本的なアプリといった、スマホで使える機能は、十分備えている。

 

設定で、大きなボタンを表示させる機能もあるので初めてのスマホユーザーも安心して使えるよう機能も充実している。

 

使い方を工夫しよう!ネット専用スマホもある

電話はほとんどしない、やりたいのは基本ネット!というユーザーもいるだろう。そんなときは、通信機能はなくデータ通信に絞ったプランや機種もある。「アプリ」をたくさんインストールしたい、LINEなどのコミュニケーションツール、SNSなどをメインに使いたいなら使い分けが必須だ。