【格安スマホ】ワンセグやおサイフケータイが使えない

格安SIM

格安スマホはテレビが見れない

キャリアのAndroidスマホの多くはワンセグチューナーを内蔵しているが、格安スマホのほとんどは内蔵していないため、外出先でテレビを観られない。

おサイフケータイが使えない

ワンセグと同様に、格安スマホではおサイフケータイも使えなくなることが難点だ。最近になっておサイフケータイに対応した格安スマホも出始めたが、利用できるサービスがまだ乏しく、特にニーズが高い「Suica」を使える端末がない。

格安SIM端末事情

キャリアで販売されるスマホの大半はワンセグ対応で、中にはフルセグ(自宅のテレビで受信すつ地デジと同じ画質)に対応していたものまであるが、格安スマホの大半あhワンセグすら対応していないので、外出などでテレビを視聴することはできない。

また、格安スマホにはおサイフケータイの機能を内蔵した端末もほとんどないのが現状だ。おサイフケータイには

NFCやFeliCaと呼ばれる非接触ICカードが必要になる。格安スマホの中にもNFCが内蔵されている機種はあるが、これはほかの端末とのデータ交換に使うためのものなので、おサイフケータイとしては使えないようになっている。

そのため、現在ケータイやスマホでSuicaやnanacoなどを利用している方は、格安スマホ乗り換え後にそれらが使えなくなってしまうので、前もって各サービスを解約するか、カード・タイプに移行しておく必要がある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です