格安スマホはケータイよりも電池が持たない

格安SIM

従来のケータイは、使っていなければ待受状態でもバッテリーがほとんど減らないので、2〜3日に一度しか充電しない方も多いはずだ。スマホにはケータイよりもはるかに大容量のバッテリーが搭載されているがそれ以上に消費電力が大きいため、あまり使わない方でも1日1回は充電が必要になるだろう。

スマホの消費電力がケータイよりも大きくなるのは、画面が大きいこと、プロセッサーの性能が高いことのほかに、使っていない時もバックグラウンドで通信を行うからだ。格安スマホではケータイよりも充電頻度が多くなるので、必要なら職場にも充電器を用意しておきたい。

バッテリーの持ちに注意!

スマホはケータイよりもこまめに充電しなければならなくなる。それでも、最近のスマホは数年前のものよりはるかに電池の持ちが良くなった。

省電力アプリを活用!

スマホに搭載されている「エコモード」を活用すれば、待受時間を延伸させることができる。格安スマホの購入後にチェックしてみよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です