【BIGLOBE(ビックローブうれスマ)】格安スマホ、端末とのセット料金で割高感あり

格安SIMフリー

「BIGLOBEうれスマ」は、インターネットプロバイダー大手のビックローブがMVNOとして販売している格安スマホだ。

端末はいまのところ「LG G2 mini」の一機種のみで、その端末代金と通信料金がセットになっていることから、端末の一括購入はできない。最安プランは「エントリープラン」(3GB)の月額2980円で、一見すると他社より割高にも思えるが、これには端末代金が含まれていることを考えればむしろ割安な方だ。

端末代金のお支払いが終わった25ヶ月目からは、料金が月額1800円に下がる。また、すでにビックローブの接続コース(光ファイバーや「ベーシック」コースなど)を利用している方については、料金が永続的に毎月200円減額されるので、さらにオトクに利用できる。

なお、3つのオプションをパックにした「あんしんサービス」(月額1040円)にも加入すると、「うれスマ」の月額料金が24ヶ月間800円値引きされる。

料金プラン

BIGLOBEうれスマは「エントリープラン」でもデータ容量は十分だが、直近3日間360MB以上の通信を行うと帯域制限がかかってしまう。そうした制限が撤廃された「ライトSプラン」の方が通信の自由度は高い。

その他のオプションサービス

セキュリティセット・プレミアム「月額380円」

スマホを含め、パソコンやタブレットなど合計3台でセキュリティソフトを利用できる。

Webフィルタリングサービス「月額200円」

暴力や薬物なdの有害サイトや、子供に不適切なアプリを自動的にフィルタリングして利用を制限する。

端末あんしんサービス「月額300円」

端末の水濡れや破損に、少ない自己負担で交換機を送ってくれる。自己負担は、初回が5000円、2回目が10000円。

BIGLOBEお助けサポート「月額475円」

購入した端末だけでなく、パソコンやインターネットのことなども電話(通話料無料)で相談できる。

あんしんサービス「1040円」

「セキュリティセット・プレミアム」「端末あんしんサービス」「BIGLOBEお助けサポート」をセットしたもの。「うれスマ」と同時に申し込むと「うれスマ」の月額料金が24ヶ月間800円割高になる。

「うれスマ」は事実上の”2年縛り”

「うれスマ」は、回線に12ヶ月の最低利用時間が設定されているので、その間に解約すると8000円の違約金がかかる。さらに、実質的には端末代金を24回の分割払いで購入しているのと同じなので、24ヶ月以内に解約するとその残債も加算される。

詳細はこちら→BIGLOBEでWiMAXのキャンペーンをチェック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です