NifMo(ニフモ)バリュープログラムで月々の料金が安くなる

「NifMo」は、インターネットプロバイダー大手のニフティがMVNOとなって提供しているサービスで、3通りのデータ通信プランに音声通話対応(月額700円)かSMS対応(月額150円)のオプションを付加するという料金体系になっている。

端末とのセット購入の場合には「機器セット割」が適用され、毎月200円の割引を24ヶ月受けられる。それとは別に、ニフティの接続サービス(「@nifty光」など固定回線)を利用していれば、さらに毎月200円が恒久的に割り引かれる。

注目は「MifMoバリュープログラム」というサービスで、NifMoがおすすめするアプリをダウンロードしたり、提携ショップで買い物をすることでニフティからおよそ0.9〜10%の還元を受けられ、それがNifMoの利用料に充当される。このプログラムを積極的に活用している人には、毎月のNifMo利用料がほぼ0円になるケースまであるというから驚く。

料金プラン(音声通話:月額700円を加算)

端末同時購入(一括)で「音声通話対応」(月額700円)を付加した場合の料金は「3GBプラン」はデータ容量も十分で、月額料金も安いことから文句なしにおすすめ。ニフティの接続サービス利用者なら、さらに毎月200円安くなるので、あえて他社を運ぶ理由が見当たらない。

その他のオプションサービス

NifMoあんしん保証「月額380円」

水漏れ、破損時に電話一本で2日以内に交換機を届けてもらえる。交換代金は、1回目が5000円、2回目は10000円。

NifMo訪問レクチャー「月額480円(24ヶ月契約)」

スタッフが自宅に来てくれて、スマホの各種設定や操作方法をレクチャーしてくれる。訪問料は初回無料、2回目以降は6500円。ただし、24ヶ月以内に解除した場合は解約手数料がかかる。

最低利用期間

音声通話対応を付加したプランを契約した場合、6ヶ月の最低利用期間(厳密には7ヶ月間)が設定され、途中で解約すると8000円のいy買う金がかかる。SMS対応やデータ通信のみで契約した場合の最低利用期間はない。

詳しくはこちら→

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です