So-net(ソネット)はスマホ端末ごとに料金プランを提供している

格安SIMフリー

So-netがMVNOとして展開するスマホは、端末の分割代金と通信料をセットにした料金体系が基本で、現時点で3種類のセットを用意している。まず「LTE SIM+Xperiaセット」は、端末がソニーモバイルの「Xperia J1 Compact」で、データ容量は1日あたり140MB。

「LTE SIM+スマホセット2480」は、端末が「Ascend G620S」で、端末分割代込みで月額2480円という料金は魅力だが、データ容量が1.5GBとやや控えめだ。

「LTE SIM+スマホセット4980」は、大画面のハイスペック端末「Ascend Mate 7」とのセットで、データ通信が無制限で行えるが、月額料金は5000円近くになる。

なお、「Xperia J1 Compact」は、ソネットのほかにイオンモバイル、楽天モバイル、ソニーストアでも取り扱いがあり、いずれも料金プランとデータ容量が異なる。

スマホセット各料金プラン

機種を決めると同時に料金プランも決まってしまうことから、端末とプランの組み合わせを自分で選びたい方には不向き。

端末代金の支払い回数についても、Xperiaは一括不可。Ascend G620Sは一括購入もできるが、月額料金割引キャンペーンの対象外となる。唯一、Ascend Mate 7のみ一括購入しても同キャンペーンの対象になる。

  • LTE SIM+Xperiaセット→     Xperia J1 Compact 140MB/日 3888円
  • LTE SIM+スマホセット2480→  Ascend G620S 1.5GB/月 2480円
  • LTE SIM+スマホセット4980→  Ascend Mete 7 無制限 4980円

その他のオプションサービス

・セキュリティオプションサービス「無料」

「カスペルスキーマルチプラットフォームセキュリティ」を無料で利用できる(Xperia セットを除く)

・留守番電話サービス「月額300円」

・キャッチホン「月額200円」

最低利用期間は12ヶ月

So-netの最低利用期間は12ヶ月で、この間に解約すると違約金がかかってしまう。違約金の額はプランによって異なるが、5000〜8000円あたりになる。また、端末代金を分割払いにしている場合は、当然ながらその残債も請求される。

詳しくはこちら→ついにでた!LTE SIM+Xperiaセット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です