【格安スマホ】各種アプリをセットアップする

 

 

sim

 

格安SIMの提携事業はスマホ向けにアプリを提供していることがある。アプリを使って通信速度を切り替えたり、速度制限に達した場合に追加料金を支払って転送容量を増やしたりといった設定がおこなえるようになっている。

 

また、IP電話付きプランでは標準で通話できずIP電話アプリが必須となる。サービスをすみずみまで利用するためにも、設定が完了したらアプリを端末に導入しておこなう。

 

インストールは、iOSの場合はApp Storeかから。Androidの場合はGoogle Playストアからおこなう。あとは各アプリごとにログイン設定を済ませておこう。

 

 

通信量を設定できるアプリ

 

 

 

容量の上限に達して通信制限が課せられた場に、専用アプリを使ってアプリ内で追加容量を購入できるものもある。すばやく決済できるため、急いでいるときなどに有効だ。

 

速度の切り替え機能があるものもふだんは低速に設定しておき、仕事などで必要となるときだけ高速にするという使い分けもおすすめ。また、通信速度を計測する機能を備えているものもある。制限はされていないはずなのに速度が出ないといった場合のチェックが手早くおこなえる。

 

 

IP電話アプリも

 

 

OCNモバイルOneで提供されているIP電話アプリは、同サービスが付加する格安SIMを契約したら必ず入れておこう。携帯電話の番号を利用するよりも安価に、固定電話などへの発信ができる。

 

050から始まる自分の番号への着信も、アプリで受けられるようになる。iOSやAndroidといったスマホ向けのOSはもちろん、ウィンドウズやMacOS向けにも提供されている。格安SIMをさらに便利に活用できるようになるぞ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です