【楽天モバイル・DMMモバイル】ZenFone2端末レビュー

スクリーンショット 2016-04-04 23.43.50

 

圧巻のハイスペックを備えた大画面が魅力

 

「ZenFone2」は、台湾エイスース製のSIMフリー端末で、DMMモバイルなど複数のMVNOで契約できるほか、ヨドバシカメラなどの家電量販店では端末のみ購入することもできる。

 

旧モデルの「ZenFon 5」は、低価格のわりに性能がよい端末とhして人気を集めた。その後継機となる本モデルは、4GBの大容量RAMを搭載したほか処理能力に優れるインテル製のプロセッサーを採用するなど、格安スマホ向けらしからぬハイエンドな仕様になっている。

 

5.5インチの大画面液晶はフルHD対応で、ゲームや動画鑑賞などにも適しているし、背面カメラにはF20の明るいレンズを搭載し、暗いところでの撮影にも強い。防水対応ではないことが気になるものの、格安スマホでもスペックは妥協したくない方には有力な選択肢となる。

 

端末価格:38,664円(税込み楽天モバイルで32GBモデルを一括払いの場合)

 

OS Android5.0
テーブルヘッダ テーブルデータ
液晶 5.5インチ
ROM 64GB・32GB
重量 約170グラム
バッテリー容量 3,000mAh

ワンセグは非対応だが、FMラジオが内蔵されている。聴取するときは端末に何らかのヘッドホンを接続して、それをアンテナ代わりに用いる。

背面のカメラは1300万画素の高解像度。そのレンズの下にあるのは音量ボタンだが、カメラでの撮影時にはシャッターボタンの代わりとなり、ここを押しても撮影できる。

背面カバーを外すとSIMカードスロットとmicroSDカードスロットにアクセスできる。SIMカードスロットが2つあるが、このうち2つ目は2G回線専用なので、日本国内では使用しない。

5.5インチの大画面端末だが、左右のベゼルが狭いため、片手でもしっかりホールドできるサイズに収まっている。なお、電源ボタンが上部にあるため指が届きにくいが、スリープ状態の画面上をダブルタップしてもスリープを解除できる。