格安スマホよくある質問、どうしてこんなに安いの?

結論から言いますと、キャリアの料金が高すぎるのです。docomoショップなどのキャリアの店舗は日本全国津々浦々たくさんあります。

ケータイやスマホの調子が悪い、使い方がわからなくても、ショップに行けば店員さんが教えてくれます。そんな店舗や、ショップのスタッフさんの給料を払うためにも、スマホの通信料金は維持する必要があるのです。

また、安定した通信品質の維持のために、アンテナなどのインフラを整備、維持するために莫大な費用がかかります。それに対して、マイネオは店舗は一切持たず(数か所アンテナショップは出てきました)、手続きは全てITの力を借りてインターネットで済んでしまいます。反面、ITやスマホに苦手意識のある方には、マイネオなどの格安SIMはとっつきにくい状態です。

しかし、通信料金の差を考えれば、勉強してでもやる価値は十ニ分ありますし、そのためにも本書の存在意義があるのです。インフラに関してはマイネオはauからレンタルしているだけなので、維持管理費はほとんどかかりません。そもそも、キャリアの料金が下がらない為に、このマイネオのような制度が始まったのです(と思います)。

現在の日本のモバイル通信料金は3大キャリアの談合料金となっており、なかなか下がる可能性がありません。ソフトバンクのお陰で一時期家のインターネット料金は当初より安く、早くなったのですが、ソフトバンクもここから更なる値下げに行く可能性はなさそうです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です