格安スマホよくある質問、イオンのスマホのほうが安い?

格安SIMで有名なイオンのスマホですが、端末代込みで月額2700円など一見キャリアに比べるとお得です。通信料金自体は格安SIMですので、マイネオ同様の安いのですが、端末の性能があまりよくありません。

販売価格を下げるために安いもので1万円、普通のは4万円~5万円の端末とセットで販売しています。例えば36800円の端末では画面、cpu、カメラ、メモリなど基本機能がコストダウンにより2、3世代前のキャリアスマホ程度のスペックです。

キャリアのスマホは7万円程度しますので、端末を安くするにはスペックを落とさざるを得ません。マイネオであれば高くても35000円も払えば、最新のauキャリアスマホが新品でヤフオクなどで調達できますし、1万円以下でイオンのスマホと同等以上のスマホが手に入ります。auのスマホがヤフオクで安く手にはいるのは、auの販促費からその原資が出ているようなものですね。

これもキャリアの通信料金が高いから成せる事です。イオンのスマホは、安いけど、スマホがあまり高性能ではありません。高性能スマホにすると、料金が高くなります。マイネオは高性能スマホなのに、料金が安いということです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です