格安スマホよくある質問、通信料が高くなってしまう理由

よく人に会うたびに毎月の携帯代を聞くことが多いのですが、毎月3万円くらいかかっているという方がいました。さすがに3万円は高すぎるので、理由を聞くと、「帯域制限」が原因でした。

「帯域制限」とは、一ヶ月の通信料が契約した量を超えるか、直近3日間の通信量が1GBを超えた場合(一部のケースのみ)、通信速度が制限されるしくみです。

この制限は追加料金を払う事で、解除ができます。例えば制限がかかった時に1000円払うと、追加で「1GB」の通信が可能になる、といったイメージです。

この「帯域制限」の「制限解除」が、高額料金の原因だったのです。「制限解除」は、スマホで数タップするだけで、簡単にできますし、支払いも毎月の携帯代に含まれますので、クレジットカードのように「払った感覚が薄いこと」も、高額料金を支払い続けてしまう理由なのではないかと思います。

毎月3万円になってしまう人の使い方としては、「動画」をよく見ると言っていました。モバイルインターネットで、通信量が最も多くなるのが、「動画視聴」だと思います。私もよくスマホで動画を見ています。でも、毎月「3GB」のプランでも充分余裕があります。

何故ならば、通信容量が減らない方法で、動画を見ているからです。詳しい方法は、第2章「毎月1700円以下を実現する、スマホ利用術」をご覧ください。通信費削減にはモバイルインターネットに対する正しい知識と、マインドが必要です。

ただ、スマホにまつわる情報、ノウハウは、多岐に渡っており、全てを理解することはかなり難しいです。本書では「通信費削減」のための厳選した情報を紹介しています。

「よくわからない」「みんなと同じくらい」ではなく、是非とも本書で解説している、「通信費節約術」を実行して頂き、毎月数千円、年間十数万円の節約効果を実現してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です